今日は久しぶりに朝走りました

0

    今朝は久しぶりにに荒川をrideしました。
    クロスバイクで見晴らし茶屋まで。

    あれ…。こんなに遠かったっけ…。

    このバイクはクロスバイクに
    シクロクロス用のタイヤを履かせた
    シクロクロスクロスバイクです(笑

    河川敷のオフロードで遊びながら走ったりも出来るんですよ。
    お子さん居るライダーでしたら
    こんな仕様だと色んな所をお子さんのバイクと一緒に走って遊べます。

    バイクの楽しさを決めるのはライダーです。色々な自由な発想で楽しみましょうね。

    ご相談も何なりとどうぞ

    TREK FX3をお薦めする理由

    0

      このパキっとした赤もカッコいいですね。

      さてさて、何故FX3をオススメするのか?

       

      「ヨシノリ店長が気に入ったからだよ!」

       

      以上!という訳にも行かないので

      その理由について機能面で少し触れようと思います。

      意外と触れられていないのが

      「フレームの素材と設計の良さ」

      これが一番の肝なのですが、少々小難しい話になるので

      今回は「身体と地面との接点」にマトを絞ってお話しします。

       

      ■初めてスポーツバイクに触れる方にも優しいハンドル周り

      これは「FX3」から装備されている

      「BONTRAGER INFORM SATELLITE グリップ」

      このグリップが秀逸で振動を逃すような

      人間工学に基づいた設計になっています。

      特に振動を受けやすい小指の付け根下側を受ける部分が

      大きく作ってあります。

       

      更に他の指の付け根が触れる部分には「INFORM」が採用されていて

      これも路面からの衝撃を逃すような作りになっています。

      このパーツだけで単品購入すると「3900円」と

      エントリーグレードのバイクなのにとても豪華な装備です。


      ■ハンドルにも衝撃を吸収する装備が!

       

      それだけではありません。

      左側は通常のマウンテンバイク用のハンドルバーです。

      右側はグリップを取り外したFX3のハンドルバー。

      違いがわかりますか?

       

      FX3は専用のINFORM素材がハンドルバーにも装備されています。

      つまり、ハンドル側にも振動を吸収する装備がされており

      カーボンフォークだけではなく

      「ハンドルバー」→「グリップ」と3段構えで

      路面からの不快な振動をカットしてくれるのです。

       

      初めてスポーツバイクに触れる方は、

      どうしてもハンドルに荷重を掛けて寄りかかりがちです。

      これなら手が疲れにくくて安心です。

       

      ■耐久性とグリップのバランス良いタイヤが装備!


       

      そして、もう一つが「 BONTRAGER AW1」というタイヤです。

      このタイヤの凄い所は、多少の砂利道なら走っても平気なくらい

      耐パンク性能があって、長持ちする耐久性もあるタイヤなのですが

      グリップの感覚が意外と良いのです。

       

      通常、タイヤなどはエントリーの車体だと

      真っ先にコスト削減の対象となるのですが

      ここに「しっかりとした」良い製品を配しています。

      ちなみに単品購入すると4500円なのです。

       

      凄い!TREKさん太っ腹!

       

      と、他のメーカーの車体をたくさん見てきたヨシノリ店長は思います。

      普通は絶対にここはコストカットするでしょ!というところが沢山あります。

       

      街中で使用するタイヤとしては

      異例とも言えるほどバランスが良いのが特徴です。

      他メーカーの車体にもオススメしたいくらい。

      ちなみに、もし多少耐久性が落ちても良いので

      地面をよりグリップをするタイヤが欲しい!という方には

      「BONTRAGER R3 700X32C」をオススメします。

      この辺のインプレッションはまた後日!

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      このようにTREK FX3には

      「初めてスポーツバイクに触れる方にも安心して楽しめる!

      誰でも不安なく走りを楽しめるような装備」

       

      がキチンと装備されているのが魅力なのです。

      だから街中で乗るバイクとしては一番オススメできるのです!

      試乗車もありますので、ぜひ一度お店に現車を見にいらしてくださいね。

       

       

       

       


      よしのり店長のクロスバイク日記(自転車デート編

      0

        段々と秋というか、、、初冬のような気候になってきました。

        そろそろ鰻がシーズンインですね。

        ああ、鰻が食べたい。。。ヨシノリ店長です。

        たべるなら南千住の「尾花」がいいなぁ。

        うざくと鯉あらいで一杯飲んで、白焼きと蒲焼だなぁ。。。

        今日は「自転車デート」についてお話ししようかと思います。

         

        ☆「自転車 デートとは」

        自転車と1日をキャッキャうふふしながら過ごすこと。

        はい!そこイタイとかキモいとか言わないで!

        ヨシノリ店長はミルクティ大好きなので。

        サーモスのポットにミルクティを作って持って行きます。


        この時期にクロスバイクで街中を移動するなら

        こんな感じの服がオススメです。

         

        ■シューズ  ランニングシューズ

         

        歩きやすい、シューズならなんでも良いです。

        安全の為にストラップのないサンダルとかはやめましょう。

        (この時期サンダルの人いませんけどね)

         

        ■パンツ 

        7部丈のストレッチするクライミングパンツ

        これはストレッチするというのがポイントで

        ペダリングするときに邪魔になりません。

        裾もチェーンに絡まることがなく快適に走れます。

         

        ■シャツ

         

        アウターの下に着るシャツですが

        少し気温の高いこの日はアウトドア用のTシャツでしたが

        今の時期は大分肌寒くなってきたので

        長袖の化繊系Tシャツとか、個人的にオススメは

        ボントレガーならB2に代表されるような

        「ウール」を使われた高機能アンダーや

        アウトドア用のアンダーが良いです。

         

        コットン系のシャツは汗によって冷えてしまうので避けましょう。

         

        ■アウター

         

        アウターはクライミングやトレイルランニング用の

        軽量なアウターが良いです。

        各メーカーからストレッチシェルとかライトシェルと

        呼ばれるようなものが出ています。

         

        防水性はあまり重視しなくてもよくて

        撥水性があって。ある程度透湿してくれるものが良いです。

        自転車は走ると発汗しますので

        「風は防ぐけど、湿度は出してくれる」ものが快適です。

        あと、ストレッチ性は重視すると良いと思います。

         

        サイズ選びですが、気持ちタイト目にした方が良いです。

        バサつきが防げますし。シルエットも良いです。

        目安は「下にアンダーか薄手のシャツを着て丁度良いくらい」

        厚手のフリースなどが入るようだと、少し大きいと思ってください。

        ヘルメットも必須ですよ。

        「Circuit MIPS Asia FIt 」16900円

        これなかなか良いですね。この価格帯のヘルメットと思えないくらい。

        被りやすくて快適。

         

        西葛西のお店を出ると最初の難所?は「清砂大橋」の坂ですね。

        でも「FX3」は3x9=27段変速なので楽勝でクリアです。

        なんか楽しくなってきた!

         

        とても高い橋の上から荒川と東京湾をしばし眺めてぼーっとします。



         

        スポーツバイクって「タイヤ細いからパンクしないの?」

        「ガタガタ道で壊れないの?」というご質問頂きます。

        32本スポークの頑丈なホイールと「AW1」というとても

        耐久性に優れた街乗りに適したタイヤが採用されています。

         

        シクロクロス経験があるので

        こんな砂利道や草っ原も入って遊びましたが

        問題なく楽しめますよ。(ちょっとテクニック要りますけど)

        ともかく、適正な空気圧を常に保つように

        こまめに空気を入れてさえくれたら

        色んな道を楽しめますよ!

         

        これこれ。河川敷でボケーっとしながら紅茶を飲むのです。

        自転車に乗って好きな所に行って、好きな景色を見られる。

        これが自転車に乗る醍醐味なのです。

         

        デートなので「FXさん」とお話ししながらお茶を飲むのです。

        大分このバイクの基本的な性能が解ってきました。

        気軽に乗れる良いバイクですが

        フレームの持っているポテンシャルは結構高いように思います。

        荒川を出てしばしフラフラとします。

        スカイツリーなんかを眺めながら。。。

        中学と高校は両国にある学校に行っていました。

        そうそう、ここここ!ここの「鯛焼き」大好きでした。

        麻布にある「浪花屋」も有名店ですが

        このお店は暖簾分けした兄弟弟子なのだそうです。

        餡子入り以外の鯛焼きを売らない。硬派なお店。

        2個買うと中でも食べられます。

        ソース焼きそばだとか、かき氷もありますよ。

        横の震災記念堂で紅茶と一緒に食べます。

        皮は甘くなくて、あくまでも控えめな餡子の甘さが美味しい。

        包装紙の紙の香りも味の一部なのではないかと思います。



        また、隅田川を越えて、気軽にお散歩を続けて行きます。

        携帯カメラの機能を使って遊んで見たり。

        神保町の方まで行って、本屋さんを眺めたりして過ごしました。

        締めは大好きな蕎麦やさんで蕎麦を頂いて。。。

        ブラブラしながら、お店に戻りました。

         

        約半日自転車と過ごすと色々なことがわかります。

        このFX3の素性だとかどういう性能を持ってるのか?

        こうモデファイすると良くなりそう。とかとか。

         

        でも、そんな事よりもとても大切なことがあります。

         

        「この自転車に乗って色んな所へ行くと楽しい!」

        「街中なら場所を選ばず走ることができる」

        「レースバイクばかり乗ってきたヨシノリ店長にとっても

        FX3は問題なく満足できる楽しいバイク」

         

        さーて。

        この素敵なバイクの「すっぴんポテンシャル」は凄く高いことがよく解ってきたので。。。

        ※特に肝であるフレームの性能がとても良い!

        どんな風にカスタマイズされて行くかは。。。。乞うご期待!

         

         

         

         


        ヨシノリ店長のクロスバイク生活 その1

        0

          この子の素性をしっかりと知るべく

          完全素ノーマルの状態を先ず知りたくて。

          帰宅時にライドして

          出勤時にも乗りましたよ!

          昨日ですか?ええ、すんごい雨でした。

          こんな天気バイクメッセンジャー経験が

          あれば気分的に楽ですが。普段は乗りませんよ!

          なんだかとても乗りたい気分になるのです。

          昔使って居た防水のメッセンジャーバックに

          着替えとお弁当を詰め込んで。。。

          ゴアテックスのアウターシェルを着て

          いざ通勤ライド!

           

          お店について着替えてバイクを拭いて

          紅茶を飲んだりするのは久しぶりな幸福感

           

           

          ■FX3に乗ってみた

           

          「あら?もうこのまんまでいいんじゃない?」

          あれだけ組んでいる時に

          「ああしてこうして。。。」「このパーツに替えて」

          妄想をして居たのに、それをかき消すようなワードが

          即座に頭に浮かびます。

          必死にアラを探そうとするのですが、バイク全体の素性がいいのです。

          乗り心地も良いし。ハンドリングも不安感がない。

          なんの不満が感じられないのです。

          なんでしょう。。。「性格のいい質素な美人」

          そんな感じなのです。

           

          例えば変速機だとか、ハブの転がりだとか、、、

          値段なりの部分はあります

          それは100万超えのハイエンドバイクとの比較の話。

           

          そんなことよりも

          「気楽に構えずに自転車に乗れるってこんなに楽しかったっけ?」

          そんな事を思いました。

          朝起きて乗る時にいつもしていたこと。

          コースを考えたり、運動領域を考えたり。。。

           

          そんな小難しいことは何処かに放り投げて

          ただ、ちょっと運動に適した服を選んでから

          おもむろに「FX3さん」に乗れば良いだけ。

          なんだか少し衝撃でした。

          だから、雨降りの今朝もわざわざカッパ着てまで

          乗ろうとしたのかもしれませんね。

           

          「クロスバイクには気負わずに、気軽にバイクに乗る楽しさがある」

          そんな事を思い出させてもらいました。

           

          スペックに関する細かいレポートはまた次の機会

          色々な販売店さんが色々書いてくださっているから

          もうそれについては語りつくされている

          かも知れませんが。。。独自の視点で書けたら

          そんな風に思います。

           

          どんな自転車であっても

          とにかく「遊び尽くす」

          そんな自転車屋さんで居たいな。。。と

           

           

           

          PS でも結局性格のいい美人を更に綺麗にする方法

          を(色々なカスタマイズ。。。)

          必死に考え始めているんですけどね。。。


          | 1/1PAGES |

          calendar

          S M T W T F S
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          3031     
          << July 2017 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          recommend

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM