プレシジョンフィットの準備が進んでいます

0



    先週の怒涛の京都出張で講習を受けてきた

    「プレシジョンフィット」

    準備が着々と進んでいます。

     

    実際にお客様にサービス提供を開始するのは12月頃だと思います。

    まだ必要な資材が揃っていないのです。

    ヨシノリ店長自体は実は他のフィッティングメソッドで

    3年ほどの経験があり施工例は250件くらいかと思います。

    ですが違うメソッドもであるので少し頭の整理が必要なのと

    このフィッティグマシーンの操作に慣れなければならないのです。

     

    サービス開始時期はこのブログで発表いたしますので

    しばしお待ち下さいませ。

     

    大体フィッティングに要する時間は3時間程度かと思います。

    費用は工賃で30000円程で

    別途フィッティングに必要なセッティングパーツが

    (ステム、ハンドル、サドル、フットベット)などが必要となります。

    また、パーツ交換によっては別で作業工賃が発生いたします。

    (ハンドルなどの組み替えやワイヤー交換などが発生した場合)

     

    ■バイクフィッティングって何?

     

    簡単にいうと「ライダーとバイクとの関係をいい感じにする」ことです。

    ライダーの体はそれぞれ違います。体格も違えば筋力や柔軟性も違います。

    それをバイクの上にうまくライダーのスキルを引き出せるように

    配置してあげる作業です。

     

    「ちょっとバイクに乗ってしばらくすると腰が痛いなぁ」

    「なんかコーナー曲がる時乗りづらいなぁ」

     

    「痛い」は身体のどこかとバイクの関係性が悪い時に出てきます

    「乗りづらい」はバイクを動かすスキルとの関係性が悪い時に出てきます。

    これをバイクのセッティング側で解決できることを行うのが

    「バイクフィッティング」です。

     

    このために色々お話をお伺いしたり

    関節の可動域を調べたり

    筋力を確認したり

    色々なことを調べてバイク上での動きを確認しながら

    バイク側にセッティングを施していきます。

     

    「速く走れるようになる!」

    というよりは

    「より気持ちよく、快適にバイクに乗れるようになる」

    こんな事がフィッティングでは実現できます。

     

    皆さんがお仕事をされる時

    椅子の高さを快適な位置に合わせて

    PCの位置やペンや紙を置く位置って

    大体なんとなく決まっていると思います。

    仕事をする時に疲れにくい姿勢というのもあると思います。

    違う人のデスクだと仕事しづらいですよね。

     

    これを「なんとなく」ではなくて

    明確な理由と説明をしながら置き場所を決めて行く

    そんな感じのことです。

     

    なので「フィッティングは魔法」じゃないんですよ。

     

    この辺のお話はすごく長いので

    またの機会にさせて頂きますね。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM